スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2階建てから平屋へ

我が家の兎母娘のケージは、

上下に1個づつ重ねて
2階建仕様にしていました。


1階が夜中に大暴れする大福で、

2階が自分でジャンプして出入りできる
シナモンでした。



ところが、

ここ最近、私が出かけようとすると、
シナモンは2階でなく1階に飛び込むようになりました。

IMGP2020_convert_20100926191509.jpg



大福と一緒にいたいから・・・?

それとも、年齢的に2階にジャンプするのは
億劫になってきたから・・・?


いずれにせよ、
シナモンが1階を望むならと、

2つのケージを並べて平屋仕様にし、
自由に行き来できるようにしてみました。

IMGP2036_convert_20100926191420.jpg


すると、新しい「間取り」が気に入ったのか、

出入口を開けていても、2兎とも
ケージ内で仲良く過ごすことが多くなりました。

IMGP2018_convert_20100926191446.jpg



う~~ん。

母ちゃんとしては、

ちょっぴり嬉しいような、寂しいような・・・。

IMGP2003_convert_20100926191552.jpg



でも、お前達がそこで過ごすのが好きならば、
それはとってもいいことだよね。

安心だし、安全だし。

IMGP2012_convert_20100926191533.jpg


何より、

お前達の幸せが母ちゃんの幸せだもんね。

今日もご訪問ありがとうございます


人気ブログランキングへ
↑ランキングに参加しています。ポチッとしてもらえると嬉しいです
スポンサーサイト

テーマ: うさぎ | ジャンル: ペット

ネット不通の不便さ

土曜日の早朝、久々にブログを更新しようかと
PCを立ち上げたら・・・


インターネットにつながりません。


ルータを点検すると、「ひかり電話」が
使用不能状態。

配線を調べたけれど、異常なし。
問題は他にあるらしい。


週末は家族や友人と長電話することが多いのに
家の電話も使えないってことか・・・。


NTTにすぐさま修理を依頼したら、
「日曜日なら伺えます」とのことで、
今日の午後2時過ぎ、やっと通信復旧。

建物外部の装置に不具合があったそうです。


それにしても、ネットや電話がつながらないのは、
想像以上に不自由でした。


ネット通販も利用できず、
ブログの更新も閲覧もできず
ニュースのチェックもできず、
ギャオも見られず、
PCメールの受信も返信もできず。


作業はマンションの外で行われたのですが、
何度も修理の男性が部屋に入ったからか、
娘達はケージから出てきません。


出てきなよ~~~~。

せっかく母ちゃんが終日部屋にいるんだからさ~~。

IMGP2004_convert_20100926181722.jpg



それにしても・・・

シナモンは最近、ムズカシイ表情をしているねえ。

IMGP2006_convert_20100926181756.jpg


大福はロップみたいな耳になっているよ。

(ま、シナモンの娘だもんね

IMGP2017_convert_20100926181825.jpg

そこで親子仲よくくつろいでいるのなら、

まあ、それも、いいか。



今日は寒いから、

母ちゃんも混ぜてもらって
一緒にぬくぬくしたいのにな~~


今日もご訪問ありがとうございます


人気ブログランキングへ
↑ランキングに参加しています。ポチッとしてもらえると嬉しいです

テーマ: うさぎ | ジャンル: ペット

やもりくん、お元気で。

今日は終日心があたたかく、
癒されていた感じです。


きっと、「カレ」に出会えたせい・・。

「カレ」の感触がこの手に
残っているせいだと思います。


カレとは・・・、
大好きな「ヤモリ」くんのことです。
(勝手に♂にしてますが(^^;)。


お弁当を食べようと、
ラウンジに行ったら、
女性達がざわめいていました。


「ヤモリがいるみたいよ。」


見ると、床を中ぐらいの大きさのヤモリが這っていました。

人の出入りが激しい場所がら、
踏み潰されてしまう恐れがあります。


私はすぐさま、四つん這いになって
逃げるヤモリを捕獲しました。


どんくさい私に捕獲されたのは、
もしかしたら、弱っていたのかもしれないね。



そのまま建物の外に出て、
広い植え込みにヤモリを放そうと、
手の平を広げると

ヤモリは手の平でしばし迷った後、
意を決したように、
ぴょんっと地面に着地し
姿を消しました。





実は、私には、
ヤモリについて、
決して忘れられない事件があるのです。


1年近く前でしょうか。


とっても小さなヤモリのベビーが、
私の部屋でうろちょろしていました。


あるときはカーテンの上に。


またあるときは机の上に。


私につかず離れず移動する姿は、
まるで私にかまってほしいようでもあり、
とても愛くるしかったです。


会社に行こうとドアを開けると、
どこからともなく現れて、


早足で歩く私に並行して
必死で這って進むのです。


小さな小さな姿で、
懸命に私を追ってくる姿は、
涙が出るほどいとおしかった。


ときには、その小さな頭を
なでさせてもくれたよね。


でも、余りに無防備で、
人間に近寄りすぎるのが不安で


「ヤモリくん、気をつけて。

あまり人に近づいては
踏み潰されてしまうよ。

地面ではなくて、
もっと高い場所にいて」

と何度も語り掛けました。



数日間、ヤモリくんは
私の部屋で遊んでいたのですが、


ある日姿を見せなくなりました。


姿を見なくなって2~3日たって


ある朝、玄関に
「ぺしゃんこになっているヤモリくん」を
発見してしまったのです。


それを見たとたん、
ショックで号泣してしまいました。



出かける私についてきたのか…

帰宅した私を迎えに出たのか…


気づかなかったとはいえ、
そんなヤモリくんを、
私は無情にも踏みつけていたのです。


まさか私に命を奪われるとは、
夢にも思わなかったでしょう。


初めてヤモリくんを抱いたのが、
お墓を作る時だったなんて
とても辛いことでした。




だけど・・・・考えてみれば、

普通に道を歩いていても、
きっと沢山の小さな虫や微生物を
踏みつぶしていることでしょう。


でも、せめて、
この目で気づいた命だけは、
守ってやりたいと思います・・・。




いいかい、お前達は、
ドンくさい母ちゃんに踏まれないように、
くれぐれも気をつけるんだよ!!

IMGP1439_convert_20100916213417.jpg

今日もご訪問ありがとうございます


人気ブログランキングへ
↑ランキングに参加しています。ポチッとしてもらえると嬉しいです


わかりやすいシナモン。

大福がぽっつんとひとりぼっち。

IMGP1966_convert_20100914212659.jpg


大福の視線の先にはシナモンが
隠れています。



実は先程、
耳掃除の途中に逃げ出し、
部屋の隅の狭い隙間に逃げ込んだのです。




シナモンを見つめていた大福が

ちょっと視線をそらしました。

IMGP1967_convert_20100914212719.jpg


どうした、大福。

シナモンに睨まれたのかな?




どれどれ。



あ・・!

シナモン・・・

怒ってる・・

IMGP1963_convert_20100914212637.jpg



お前は本当に

顔に出るねえ


IMGP1961_convert_20100914212606.jpg

お耳きれいになったんだから、そんなに怒らないで。



今日もご訪問ありがとうございます


人気ブログランキングへ
↑ランキングに参加しています。ポチッとしてもらえると嬉しいです

テーマ: うさぎ | ジャンル: ペット

紅茶を食べるのだ!

猛暑の夏に、
シナモンも大福も食欲減退ぎみ。

好物を与えても、
なかなか完食しない日も
あります。


シナモンはこの夏、結構
痩せてしまいました。
(母ちゃんが替わってやりたいよ


でも、どんなときでも
必ず完食してくれるのが、

これ。「紅茶の出し殻」。

IMGP1939_convert_20100909220238.jpg


今朝も、2人仲良く食べてます。
これは、喧嘩しないで食べます。



大福、慌てて食べたんだね?

IMGP1942_convert_20100909220314.jpg



鼻の下に「弁当」ついてるよ。

IMGP1944_convert_20100909220341.jpg


今日もご訪問ありがとうございます


人気ブログランキングへ
↑ランキングに参加しています。ポチッとしてもらえると嬉しいです

テーマ: うさぎ | ジャンル: ペット

蝶がくれたもの。

今朝、最寄り駅で電車を待っていると、
レールの少し上を、
黒っぽい大きな蝶が1羽飛んでいた。

同じところをひらひらと
何度も何度も旋回するように・・・。

朝からの強い日差しに、
壁面にくっきりと蝶の影が浮かび、
「影」と連れ添って飛んでるようだった。

それで、フッと気がついた。
「この蝶は、昨夜私がこの駅から連れ去った蝶を
探しているのでは」と・・・。



昨夜、帰宅時にホームを降りる階段に
美しい蝶が死んでいた。

このままでは人混みの中で
潰されてしまう・・
これ以上蝶が傷つかないよう、
そっと拾い上げた。

CANKB410.jpg


蝶を手のひらに置いたまま
暫く駅にとどまった。
すると・・・
動かないはずの蝶の足が、
数分後にかすかに動いた。

生きてる!?
蝶が飛び立ってくれることを期待したが、
それが最期の動きだった。

帰り道、小さな花が沢山咲いた植え込みに
そっと蝶を置いて帰宅した。


今、目の前を飛んでいる蝶は
昨夜の蝶に似ている。
仲間なのだろうか。

レールの少し上を、
低くゆっくりと飛んでいる。

でも、そこは危険すぎるから、
電車が来る前に、移動して!

心の中で叫んだけど、


直後、走り抜けた急行列車を、
黒い蝶はかわすことができなかった。



今頃は、光の国で昨夜の蝶と再会し、
仲良く飛んでいるだろうか・・・。



夕方、池袋駅で帰りの電車に乗ろうとしたら、
朝最寄り駅で見たのとそっくりな蝶が、
弱々しく人混みの隙間を飛んでいた。

ホームの上や、
停車している電車の中を、
フラフラ彷徨うように。

よく見ると羽がぼろぼろで、
今にも落下しそうだった。


サラリーマンが迷惑そうに
かばんで蝶を追い払う。

学生達が蝶をよけるように身をかわす。


放っておくと叩き落されるか、
踏み潰されてしまいそうで、
蝶の後を追った。

すると、蝶は私の乗る予定の車両に入り、
しばらく飛び回った後、
立っている若い男性の腰にとまった。

どうすれば、
蝶を傷つけずに捕獲できるだろうか・・・

息を殺して見つめていると

突然周囲の女性達が蝶を気にし始めた・・・。

「かわいそう」
「弱ってるわ」

向かいの女性が小さな紙袋をさし出した。

「蝶の羽を傷つけないように、
これで捕獲して外へ・・・」

大きな荷物を持った若い女性が
「次降りるんで、私が。」と上手に
紙袋に蝶を誘い込み、
蝶と一緒に微笑んで下車していった。

皆が安堵と喜びの表情で彼女の後姿を見送った。
彼女なら、きっと安全な場所を探して、
蝶を優しく放してくれたことだろう。

そこに居合わせた女性達の優しさが、
一羽の蝶に向って集約されていたようだった。



もしかすると、夕方見た蝶は、
朝、急行にまきこまれた蝶だったかもしれない。

風圧で列車の前面に張り付いたまま、
次の停車駅で終点でもある池袋駅に着いたのかもしれない。

そう、思いたい・・

今日もご訪問ありがとうございます


人気ブログランキングへ
↑ランキングに参加しています。ポチッとしてもらえると嬉しいです

テーマ: 雑記 | ジャンル: その他

余裕の大福?

お、食べてますね、青梗菜。

IMGP1909_convert_20100905161439_20100905161903.jpg



大福ひとりかな?
シナモンは?

IMGP1933_convert_20100905161535.jpg



ああ、シナモンは隣で寝ているんだね。

IMGP1913_convert_20100905161505.jpg


大福が脅かされず、
のびのび食べているわけは・・・

実は、シナモンは先に食べ終わったから(^m^)

よかったね。大福。


余裕でアクビなんかしちゃって。

縺オ繧擾ス橸ス枩convert_20100905173536



あれ、大福、

シナモンが寝てるからって

そんなことしちゃって。

縺ィ繧翫c縺」_convert_20100905173118

起こして遊びたいのかな。



でも、その前に、

繧エ繝√た繧ヲ繧オ繝枩convert_20100905172817

はい、お行儀いいでちゅね~♪

今日もご訪問ありがとうございます


人気ブログランキングへ
↑ランキングに参加しています。ポチッとしてもらえると嬉しいです


テーマ: うさぎ | ジャンル: ペット

Page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。