スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ある夏の1日

昨日は、大福の経過を診てもらいに、
1週間ぶりに病院に行ってきました。

IMGP9153_convert_20120729123446.jpg


飲み薬のおかげで、
皮膚の状態はとても良くなっていますが、
もうしばらく継続した方がいいとのことで、
引き続き2週間分の薬をもらってきました。


*****************************************************************

この日、診察に向かう途中、
幾つか印象的な出来事がありました。


往きの電車で、先月見た邦画に出演していた
外国人女優さん(名前知らない)に遭遇し、
さんざん迷った挙句、意を決して
「映画に出られてましたよね」と降りたホームで話しかけると、
にっこり笑って「はい」と…

他人の空似じゃなかった~~!
どおりで、キラキラしたオーラを放っていたわけだ



その後、私鉄からJRに乗り換え、
病院の最寄駅に到着し、改札を抜ける時、

さすがに「ペットカート」だと駅員の目に留まり、
「お客さん、動物の運賃は!?」と
追求されるのではないかと心配になり、

IMGP9151_convert_20120729123508.jpg


慌てて、めくれているカバーをおろし、
大福の姿を隠し、
そして、

高齢者が「シルバーカー」を押しているがごとく、
腰を大きく曲げて前につんのめり、
ペットカートシルバーカーを押してヨロヨロと改札を通過。

善良な市民の皆様はマネなさらぬよう。
ペットの電車賃は支払うのが原則です(キリッ)




無事、駅の改札をやり過ごし、
病院に向かう長~い階段を、
「大福」入りのカートを持ち上げて、チマチマ登っていると、

階段の中ほどですれ違った男性が、
「上まで運んであげるよ」と
カートを軽々持ち上げて運んでくれました。

彼にとっては進行方向とは逆なのに、
ありがたや~ (*^-^*)



病院の待合室では、
すぐ傍の席に、「兎連れの外国人父子」がいて、
大福を見つめて、ニコニコ微笑んでいます。

ま、眩しい…

2人とも、「イケメンすぎて」

「かーちゃんは?
いないなら、私なんて、どうかな?」
などと彼らに言いたくても、
「容姿」と「年齢」と「会話力」に、かなり「難」のある私。
その場では、「無言の微笑返し」が精一杯でした。

でも、そのおかげで、
何十回も挫折した「ダイエット」と「若作り」と「英会話」、
またトライしようと秘かに決意したのでした。


そんなこんなで、この日は、
終始ルンルン(死語?)な1日」でした(・∀・)

おわり。


IMGP9008-2.jpg
そんな母ちゃんのハイテンションぶりが、
周りには、超メーワクな1日でした。




人気ブログランキングへ
今日も応援、ありがとう
スポンサーサイト

テーマ: うさぎ | ジャンル: ペット

病院へ行ってきました。

先週の土曜日に、
大福を病院に連れて行ってきました。

最近、後足の動きが鈍くなっていたことに加え、

前日の金曜から急激に気温が下がったせいか、
少し、くしゃみをしたので。

IMGP9107_convert_20120724201750.jpg


後足は、昨春のシナモン同様
「老化による麻痺」とのこと。

更に、後足をひきずっているので、
尿で湿った皮膚が炎症を起こしていました。


とりあえず、
1週間後に再診の予定で、

7日分の消炎剤と抗生剤をもらって帰宅し、

IMGP9125_convert_20120724201833.jpg


すりおろしリンゴに薬を混ぜて与えています。
(薬を隠すようにマゼマゼします)

IMGP9132_convert_20120724201859.jpgIMGP9134_convert_20120724201919.jpg

今のところ、薬に気づかず完食してくれてます。


投薬開始後4日目ですが、

すでに、くしゃみも止まり、
湿っていた鼻も乾いています。

皮膚の炎症も改善されているようです。


食欲も、普段どおり。

IMGP9138_convert_20120724202000.jpg

あとは、神経の麻痺が治るといいな。


ねえ、大福。
たんぽぽさんちの「先代ラビちゃん」は、
晩年に麻痺した足が、マッサージで
回復したんだそうだよ。
13歳過ぎても、
高い所にジャンプしてたそうだよ。

とっても勇気づけられるよね。
奇跡ってあるんだね。


人気ブログランキングへ
今日も応援、ありがとう

テーマ: うさぎ | ジャンル: ペット

ラビットケージをカスタマイズ

ここ数日、
大福の後足の動きが気になる…。

IMGP9005.jpg


月に住む母兎シナモンは、
今の大福と同じ8歳を迎えた時、急に後足が弱り、

病院に行ったら「老化が原因」と診断されたので、

IMGP4546_convert_20120719201043.jpg



多分、大福もおトシのせいなのだろう。
(でも、近々大福を病院に連れて行く予定)


たまに、連結されたケージの「つなぎ目」や、
「出入口」に、大福の足がひっかかるので、

IMGP6991-2_convert_20120719194538.jpg


ケージの「台座?」を外し、外枠だけのサークル状にし、
出入口の段差には、バスタオルやラグで事故防止。

IMGP9080_convert_20120719194739.jpg

大福、
ちょっと「ビ○ボくさい」けど、
当面、これでガマンしてくれないかな。

IMGP9066_convert_20120719194655.jpg


「新しいケージ、買ってくれないの?」

IMGP9060_convert_20120719194637.jpg

ゴメン、このところ、出費が多くて…。
9月までには必ず!(^-^;)。


人気ブログランキングへ
今日も応援、ありがとう


テーマ: うさぎ | ジャンル: ペット

大福のバギーを買って見ました。

暑いですね。

暑い季節は、高齢兎にはきつかろうと、

IMGP8941-2_convert_20120717185355.jpg

大福の様子と温度計を見ながら、
エアコンの温度調節をしています。


大福の食欲も、このところ波がありますが、
この時期は、人間だってそうですから、
余り、過敏にならないでおこうとも思ってます。

IMGP9033_convert_20120717185756.jpg
↑今日はセロリをよく食べました。


でも、真夏に病院や故郷へ移動するときに備え、
キャリーよりは大福の体に優しかろうと、
ペットカートを購入しました。

IMGP9026_convert_20120717185710.jpgIMGP9028_convert_20120717185731.jpg
↑ハンドル下の背面ポケットにはドリンク2本と小物等が入れられます。
バッグの両脇と背面のポケットには大きな保冷剤を入れるつもりです。


GEXのわんこ用ですが、安さに惹かれて。
(2万円前後するかと思っていたら、
送料&税込で7千円足らず!)

ほんとは色違いのレッドが欲しかったけど、
ネイビーしか在庫がなかったので。

キャリーバッグを取り外せるし、
カートを小さくたためるので、
新幹線で帰省するときにもよさそう。

キャリーバッグは3箇所の
「マジックテープ」でカートに固定してあるので、
「それだけで、大丈夫かしら?」と
心配性の私は
さらに添付のショルダーベルトで
カートにバッグを固定しました。

でも、コスパはとても優れていると思います。

私が買ったのはこれです。↓


保冷/保温用マットがおまけについていました。



人気ブログランキングへ
今日も応援、ありがとう


テーマ: うさぎ | ジャンル: ペット

カルガモ親子と優しい人々。

光が丘公園を
ウォーキングをする楽しみのひとつは、
公園に生息する動植物や
それらを愛でる人々との出会いや交流。


一昨日の7月8日、
公園の「蛙池」でカルガモ親子を眺めていると、

近くでカモを眺めていた女性が
「あれは、うちで孵った雛なんですよ」と
声をかけてくださいました。


マンション5階のベランダで
8羽の子ガモが孵化したので、
公園のスタッフと共に
この「蛙池」に導いたそうです。


その一部始終を記録された動画を教えて頂きました。
「マザーダック通信」(youtube)。



ベランダの植え込みに母ガモが
卵を温めている様子から、


孵化したばかりの小さな小さな
子ガモ達がよちよち母ガモを追う様子。




そして、

8羽が移動の準備を始めた頃、
残った卵からヒナが孵化しました。

母も兄弟も去った場所で、
生きようと懸命にもがくけれど、

…遅すぎました…。

UP主さんたちも、どんなに辛かったことでしょう。




一方、

親子ガモをベランダから蛙池に移すために、
まず、子ガモを集めてダンボールに入れると、

母ガモは、子ガモ達を守ろうと、
捨て身で人間に挑みかかってくる。

そのけなげさに、またしても涙…。




やがて、

母ガモも、人間の配慮や意図を理解して、

人間に協力するように後を追い、



人間が見守る中、
子ガモ達と池の傍で合流し、池の中へと移動していく。





一連の動画を13編拝見し、
色々な事を考えさせられ、胸を打たれました。


可愛らしい子ガモ達が、過酷な自然の中で、
1日でも長く、1匹でも多く
生き延びることを願ってやみません。

そして、UP主さん達の優しさと行動力に感謝します。


人気ブログランキングへ
今日も応援、ありがとう


テーマ: うさぎ | ジャンル: ペット

うどん、食べすぎ。

大福は土曜日、おなかをこわして安静にしていました。

原因はわかっているのです。


前日に、シナモンの好物だったうどんを
大量に茹でて祭壇にお供えしたので、


大福にもおすそ分けしたのですが、

IMGP8940_convert_20120709085427.jpg



食べてる瞬間を撮ろうと

IMGP8928_convert_20120709085249.jpg


カメラを構えたところ、

IMGP8937_convert_20120709085345.jpg


なんでだろう??

IMGP8934_convert_20120709085305.jpg


う~んとねばって、

IMGP8927_convert_20120709085231.jpg


う~んとがんばったのに、

IMGP8935_convert_20120709085323.jpg



ろくな写真が撮れない。




気がつくと、


「撮影小道具」のうどんを
食べさせ過ぎてました( ̄□ ̄;)!!。


ぎゃ~~!!

油断した~~~~~!!!


日曜日にはお腹が回復したからよかったものの、

ほんっと、ごめんね、大福゚゚(´□`。)°。

IMGP8880-2_convert_20120709102026.jpg

お前もだよ!


人気ブログランキングへ
今日も応援、ありがとう


テーマ: うさぎ | ジャンル: ペット

7月6日は、シナモンの命日

シナモン…

もう、1年たつんだね、
お前が旅立ってから。


色々なエピソードを思い出すよ。

岡山から東京の我が家に来るや否や、
先住兎の久米吉に「猛アタック」したこと。

2005+061-3_convert_20120705191256.jpg

おとなしい久米吉が、積極的なシナモンに押されっ放しだったっけ(笑)

縺・&縺弱d繧ク繝ァ繝翫し繝ウ+036-2_convert_20120705203041


その後、久米吉が月に帰り、
独り残されたシナモンが、余りにもやつれてしまったので、

「元親さん」から「大福」を譲りうけたんだ

070213+132-2_convert_20120705191316.jpg

おかげで、シナモンもやっと元気を取り戻し、
生涯、大福と仲良く寄り添っていたね。

*****************************************************

アグレッシブなシナモンは、
時々「予想外な行動」で、
周りをハラハラさせたこともあったっけ。


◇◇ シナモンを我が家に迎えてすぐ、
「ウサギのオフ会」に参加したら、

MyPhoto1223_convert_20120705191437.jpg

笑顔で近寄ってくる参加者や兎に
シナモンが容赦なく、襲いかかるもんだから、

私は冷や汗かきつつ、皆に平謝りしつつ、
お前を集団から隔離したっけね。

RIMG0754-2_convert_20120705202008.jpg
(↑中には久米吉がひきこもってます)


だけど、シナモンが噛みついたのは感受性の強さゆえ。
慣れない人混みに怯えていたからなんだよね。

ほんとのお前は優しくて、本当に、いい子だった。

RIMG0801_convert_20120705192852.jpg


◇◇ ある朝、シナモンの姿が見当たらず、
出勤前に、死に物狂いで探していたら、
玄関の外で小さくなっていたこともあったね。
(私が新聞を取りに出たとき、背後から一緒に出たのかな?)

緊張と冷や汗で化粧が全部流れたよ。

RIMG0820_convert_20120705192921.jpg


◇◇ またあるときは、

帰省先の岡山で、シナモンが忽然と姿を消し、
家の床下や、周囲の道路を探し回っても見つからず、

「神隠しか!?」「誘拐か?」
「便所に流されたか?」と
母と2人で大騒ぎしたこともあった。

やっとその姿を発見したのは、
数時間後、流しの下のドアを開けたとき。

そこに、チョコンと座っていたシナモンに、
母ちゃんも、母ちゃんの母ちゃんも、緊張の糸が切れて、

「なんで、勝手に戸を開けて入っとんじゃ~」
「なんで、あんなに呼んだのに、返事をせんのじゃ~」と
わけのわからないこと、口走ったかもね。

RIMG0897_convert_20120705191503.jpg

振り返れば、どれも母ちゃんの不注意です、ハイ( ̄▽ ̄;)

******************************************************

◇◇ 長期の旅行から戻り、
シナモンをペットホテルに迎えに行ったときは、

再会した途端、私に飛びつき、
スッポンのように全力でしがみつき、
どんなに引っ張っても、離れなかったっけ。

仕方なく
シナモンを胸に貼りつけたままバスに乗ると、
乗客に「大きな『ボンボン飾り』のついた服ね」って言われたよ。

でも、そんな必死なシナモンの姿を見て、
金輪際、ペットホテルや他人さまに
預けることはやめようと決意したんだよ。

20110112+010_convert_20120705191333.jpg


◇◇ 晩年、てんかんや下半身麻痺を発症し、
自分の毛づくろいすらできない状態に陥っても、
大福には、母親として
最後まで懸命に毛づくろいしてやっていたね。

IMGP4481_convert_20120705191403.jpg


どれもこれも、
今となっては、
微笑ましく愛おしく、ちょっぴり切ない思い出。

シナモン

幸せな日々を、ありがとうね。

IMGP3955_convert_20120705192818.jpg


大福がお前の分まで元気で長生きするよう、
母ちゃんも頑張るから、

見守っててね。


人気ブログランキングへ
今日も応援、ありがとう


テーマ: うさぎ | ジャンル: ペット

ふるさとにて 其の四

故郷で毎日電車を乗り継いで病院に通う途中、

こんな可愛い電車を目にしました。

IMGP8826_convert_20120704233303.jpg


アンパンマンのイラスト電車(岡山駅で遭遇)です。

IMGP8827_convert_20120704233329.jpg



また、広島カープのイラスト電車も(笠岡駅で遭遇)。

IMGP8794_convert_20120704233356.jpg




広島県はお隣なので、
岡山県内にもカープファンが多いです。
(特に笠岡は、広島と岡山の県境に位置しています)


私は特にカープのファンではありませんが、
なぜか、こんなもの持ってます。


IMGP8921_convert_20120704233606.jpg

↑広島カープの「赤ヘル」型のポーチです。



その中に入れているのは、
やはり「赤ヘル」型のラジオ。

IMGP8925_convert_20120704233630.jpg



大福、
ちょっとかぶってみんさい。


IMGP8909_convert_20120704233513.jpg


う~~ん、
赤ヘルでかすぎ。


じゃ、こっちかな?


IMGP8918_convert_20120704233544.jpg


う~~ん、
アタマがでかすぎ。

「かぶる」には、どっちもイマイチだね。

おつかれちゃ~~ん。

IMGP8223.jpg



人気ブログランキングへ
今日も応援、ありがとう


テーマ: うさぎ | ジャンル: ペット

ふるさとにて 其の三

小さな子供の頃、
今は亡き祖母と、一緒に山で食べたグミ。

帰省した折、母が
「東京にはこんなのないだろう」と、山から採ってきてくれました。

IMGP8820-3_convert_20120703215043.jpg


約40年ぶり?に見て、食べて、大感激!
甘酸っぱくてちょっぴり渋みもあります。

IMGP8821_convert_20120703215109.jpg


まさか、またグミを見られるとは、食べられるとは、
思っていなかったので、

大コーフン




故郷の「懐かしい食べ物」といえば…


同じく今回「数十年ぶり」に口にした
「岡山 キムラヤ」のパン。

注)銀座木村屋とは別の会社です。

IMGP8741_convert_20120703215005.jpg


学生時代、部活帰りに毎日買い食いしてた
私の大好物の「マーガリンロール」は、
味もパッケージも昔のまま


学生時代を懐かしみつつ、

数十年ぶりにまたハマッてしまい、
帰省中、何度も買って食べました。


IMGP8890-2_convert_20120703214927.jpg
「買い食い?お行儀わるいね」 (↑うどん2本食い中)


これ!ちゃんと皿の上で食べなさい!



人気ブログランキングへ
今日も応援、ありがとう


テーマ: うさぎ | ジャンル: ペット

Page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。