スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思い出の道

今、郷里の岡山から東京に戻ってきました。
今月二度目の帰省でした。


今年5月に緊急入院した父を見舞うため、
この半年間、何度か帰省しました。


前回の帰省時、

東京へ引き返す前日、

若い頃からお洒落にこだわる父に

少し早めの誕生日プレゼントとして、
デパートでブランドもののパジャマを買って
プレゼントしました。


私の懐具合を心配した父は、
「高かったろうに!」と眉根を寄せました。

「擦り切れるまで着てよ。」

「それまで命がもたんわ」

それが最後のやりとりでした。


たった一度、袖を通しただけで、

父は逝ってしまいました。



誕生日プレゼントをした日から、

わずか12日後、

「父が急変した」と連絡を受け、

故郷へ急いだのですが、



私の乗った新幹線が

岡山駅に到着する2分前に、

父は旅立ちました。


誕生日は、10日先でした…。



父を見舞うために何十回も通ったこの道。

20121104+092_convert_20121122225707.jpg


もう、

どんなに急いでも、

道の先に

私を待つ父の姿はなく…。



けれど、

今、父は半年間の闘病の苦しみから解放されて、

私達のそばで、きっと、微笑んでくれていると思います。



そして、

大福が、

高齢による下半身麻痺にも関わらず、

片道6時間、乗り換え5回の長い道のりを、

半年間に5往復という過酷なスケジュールに、

耐えてくれたことにも、感謝せねば…。

20121112+040_convert_20121122231217.jpg


父の旅立ちを「悲しいもの」と捉えたくないので、
お悔やみのメッセージは謹んでご遠慮させて頂きますね。




人気ブログランキングへ

今日も応援、ありがとう
スポンサーサイト

テーマ: うさぎ | ジャンル: ペット

お見舞いに通う道で

故郷に帰省している間は、
毎日父の入院している施設に通います。

笠岡の家から西大寺の施設までは、かなりの距離があり、
家から井笠バス(旧)に乗り、笠岡駅から山陽本線に乗り、
岡山駅で赤穂線に乗り換え、西大寺駅から2キロほどを歩きます。

乗り換え時間のロスや歩きがあるので、
片道2時間半ほどかな。

こんな道を歩きます。

20121104+084_convert_20121123000101.jpg


バスがないので交通手段はタクシーのみです。
プー子の私はもちろん、テクシー(死語?)です。

真夏の炎天下は厳しかったですが、
秋のこの時期は、ピクニック気分です。

20121104+057_convert_20121122235959.jpg


歩く道の脇に小川や側溝があるのですが、
何気なく見やると、

ある日はこんな鳥がたたずんでいたり


20121104+099_convert_20121123003305.jpg
(画面中央に小さく見えるのが鳥です~クリックすると拡大します)


そして、

ある日のこと、

川からどんぶらこどんぶらこと
流れてくるものが!! Σ(゚Д゚;

桃太郎の桃ではありません!



仰向けになってもがきながら
流されているその生き物を助けるために、

私は必死で2メートルほどの棒を探し、
川下に逆走し、川の中央当たりに
グサッと差込みました。

すると、その生き物は
棒に、はっしと、しがみつき、
私の手の方にグングンよじ登ってくるではありませんか!

よ、よかった~~ヾ(≧▽≦)ノ。



なあ、お前、
命を助けてあげたんだから、
お返しに、私の父を助けておくれね♪


件の「カマキリ」君、
私の心が通じたみたいで、
いつまでも、ナデナデさせてくれました。


20121104+116_convert_20121123000341.jpg



ああ、いいことしたなあ、アタシ


母の腕に抱かれている大福
20121104+139_convert_20121123000504.jpg
「カマキリは疲れて逃げる元気がなかったんだよ」



人気ブログランキングへ

今日も応援、ありがとう

テーマ: うさぎ | ジャンル: ペット

ふるさとは、笠岡

岡山に帰省して偶然見たテレビ番組で、
岡山県の知名度の低さに驚いた。

東京の街頭インタビューで、
半数以上の人が「岡山の印象が何もない」と回答したとか。

・・・・・( ̄□ ̄;)


岡山と言えば、桃太郎!
岡山と言えば、白桃!!
岡山と言えば、ままかり!!!
岡山と言えば、きびだんご!!!!
岡山と言えば、マスカット!!!!!
岡山と言えば、後楽園!!!!!etc.etc.

岡山の桃と葡萄を食べてみんさい!
マジで、世界一、美味しいと思うと思うよ!


では、

岡山県の笠岡市はどうなのだろう。

笠岡名物の「カブトガニ」は有名かな?

駅にはカブトガニのオブジェやら、

20121104+039_convert_20121112151811.jpg


ホームには、カブトガニの剥製やら

20121104+103_convert_20121112151613.jpg


地べたには、カブトガニの方位盤やら

20121104+128_convert_20121112155025.jpg


カブトガニのマンホール蓋もあるよ。

201206010711000.jpg

201205221843000.jpg




ところで、

私の好きな「笠岡駅前の名所」は

岡山キムラヤ。
(県内には結構あちこちにありますが)

20121104+041_convert_20121112152429.jpg


岡山キムラヤの「マーガリンロール」が、

35年前からお気に入り。

20121104+123_convert_20121112153515.jpg


「オレンジバター」のコッペパンもね。
(モチロン当時「発芽玄米バージョン」はナシ)

しかもね。
レジのお嬢さんの言葉遣いと接客サービスが、
とっても丁寧できめ細かなんですよ〈^∀^)。


<おまけ>

帰省中、毎日通う西大寺駅前の「名物」は猫のハッピー

今回も私を徹底無視です。

20121104+082_convert_20121112153348.jpg


前に回りこんで、


顔を覗きこんで、話しかけたら、

20121104+043_convert_20121112153715.jpg



額に猫パンチを2度もくらいました。



まさか…

顔を覗きこんだだけで愛する猫に殴られようとは…(◎Д◎;))

20121104+042_convert_20121112194227.jpg


お前、猿か!(╬ಠ益ಠ)!!

(猿山で猿と見つめあった直後、噛まれたことがあります)



20121112+169_convert_20121112194152.jpg

「かあちゃんは、先天的なKYだからなぁ」



人気ブログランキングへ

今日も応援、ありがとう

テーマ: うさぎ | ジャンル: ペット

故郷のことなど…

先日は、北海道の学校兎チョコちゃんへの
応援ありがとうございました。

Linさんの献身と奮闘が報われ、美智子さんの呼びかけがきっかけとなり、
今後は、里親さんのお家で温かく幸せな兎生をおくる予定です♪(^▽^)。

チョコ3


さて
先日帰省した岡山での出来事の続きを、
少し遅れてのアップです。

20121104+069_convert_20121110194743.jpg


10月26日から11月4日まで帰省した際、
連日、笠岡~西大寺の父の入院施設への往復に、

電車(山陽本線や赤穂線)や、
この井笠バスを利用したのですが、

20121104+052_convert_20121110191738.jpg


10月末日をもって
井笠鉄道バスは廃止されました。

当面は別会社が運行を引き継ぐようですが、

…またひとつ、幼少時から馴染んだ故郷の景色が、
失われていくのかなぁ…(;∀;)

20121104+049_convert_20121110192256.jpg



それはさておき

故郷では、大福のために、
毎朝採り立ての大根葉を頂いたのですが、

20121104+063_convert_20121110192326.jpg


新鮮だし無農薬なので、
大福の食いつきも違いました!

20121104+035_convert_20121110190907.jpg


連日、かなり大量の大根葉を食べたのですが、
お腹が緩まなかったのは、大根葉の特性らしいです。

(でも、ペレット殆ど食べてくれなかったなぁ…( ̄▽ ̄;)



人気ブログランキングへ

今日も応援、ありがとう

テーマ: うさぎ | ジャンル: ペット

緊急です!

美智子さんの別ブログの日記を、
そのまま転載させて頂きます。

******************************************************************

緊急です!

北海道の学校で飼育されてきたうさぎのチョコちゃん
(オス、推定7~8歳)の里親さんを探しています。

これまでずっと北国の寒さに耐えてがんばってきましたが、
高齢のため余生を優しい里親さんのもとで暮らしてほしいのです。

長い夏休みは「兎のにほひ」のブログ主さんのLinさんが近年、
ご自宅に引き取っていましたが、
Linさんも猫を2匹保護しているため、
チョコちゃんを引き取ることが出来ません。

以下Linさんのブログから抜粋です。

「これまでのチョコの半生―小学校で飼われるうさぎとして、
毎年世話をする児童や担当職員が変わるなか、
食べ物すら与えられないときも何度もあって、
冬には零下10℃以下にもなる場所で、
この小さな体を強張らせて凍えにこらえ、
夏には40℃近くにもなる寝室であえぎながら寝ていたこと―
たった1匹で、それでも元気にこれまで頑張ってきたこと、

ただ「かわいそう」ではなく、
その健やかさ、たくましさを理解し、
惹かれてほしいと思っています。

もしかしたら教職員が引き取れるかもしれないけれど、
うさぎを飼った経験、チョコに対する関心自体がなくては、
きっとケージに閉じ込められたままになる。
それでは・・・楽しい余生にならない。

だから、チョコといううさぎを理解し、
関心を持ってくださる方に託したいのです。

これまで、こんなに頑張ってきたんだもの、
あと数年、いつでも見守られて愛されているという実感の中で生活していってほしい・・・

ぜひ、チョコを迎えてあげてください。」
「7、8歳にもなる子なので、貰い手があるかどうかはなはだ不安ですが、
ずっと家の中で育ってきた子よりも相当丈夫ですから、
まだまだ元気に長生きしてくれるはず。(中略)

チョコに、温かいおうちでの余生を送らせてあげてください。
ご検討ご応募、よろしくお願いいたします。」


写真や文章の転載はすべて許可を得ています。

詳細は「兎のにほひ」で検索か、または

http://lammfor.a-thera.jp

にアクセスをお願いいたします。

どうかよろしくお願いいたしますm(--)m


チョコ1
チョコ2
チョコ3
[ クリックすると拡大します ]

2012年11月03日 15時26分

*************************************************************

以上、引用です。

どうか、チョコちゃんが兎を愛する方のもとで
幸せで温かい余生を送ることができますように。


【追記】
コメント欄にありますように、
瀬川様が、里親の名乗りを上げてくださいました♪ヾ(≧▽≦)ノ♪。
皆様、温かいコメントをありがとうございました。



人気ブログランキングへ

今日も応援、ありがとう

テーマ: うさぎ | ジャンル: ペット

ただいま~。

父を見舞うため、郷里に10日間帰省し、
今、東京に戻ってきたところです。

20121104+083_convert_20121105002739.jpg


帰省中は、両親をケアすることを
何よりも最優先していたので、

それまで、1~2時間おきにしていた
大福の皮膚のケアやリハビリは、
早朝と夜のみ、行いました。


そのせいか、
良くなりかけていた下半身の炎症がぶり返し、
歩く動作も、かなり不安定な状態です…。

20121104+143B_convert_20121105002812.jpg
↑ 湯たんぽとオイルヒーターで暖をとっています。


父と、母と、大福と…。
それぞれに優劣も順番もつけられない。
納得がいくまで、看護や看病したいのですが


時間も空間も限られているから、
行動も、制限されてしまいます…。


20121104+079B_convert_20121105002658.jpg

↑ 大福、私の母におとなしく抱かれています。
肉親だから、私と同じ「ニホヒ」がするのかな?



人気ブログランキングへ

今日も応援、ありがとう

テーマ: うさぎ | ジャンル: ペット

Page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。