スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

静岡の兎ボランティアさん

昨日の早朝、静岡でも地震がありましたね。
ひどいところでは震度6だったそうです。

その静岡で、もう、10年以上前から、

たった一人で、捨てられた兎や処分直前の小動物を
引き取り、飼い主が見つかるまで世話をしている
tomomiさんという知人がいます。

20110112+001_convert_20110114085953.jpg

サイトは以下のとおりです。
http://hakousagi.hamazo.tv/e2529471.html

今回の静岡の地震でも、やはり、
彼女のもとに、被害にあった兎さんたちが
身を寄せています。

彼女は、どこの組織にも属さず、
ただ、動物を救いたい気持ちで活動している
「ごく普通の一般市民」ですが、

私は、彼女ほど献身的で自己犠牲的な
動物を救う人を見たことがありません。


動物を救護する以前に、
彼女自身、薬や医療装置等によって、
やっと体を維持されている人なのです。
(tomomiさん、ごめんなさい)


もしも、兎の里親になってもいい方がいらしたら、

もしも、彼女に協力できる方がいらしたら、

彼女に連絡して頂けないでしょうか。

多忙な上、体調が万全でないことなどから、
折り返しの返事は遅れることが多々あると思います。

どうか、ご近所の方、宜しくお願いいたします。

テーマ: うさぎ | ジャンル: ペット

コメント

  • 2011/03/17 (Thu) 23:25
    No title

    余震も続きますね。
    ハンデを背負ってるからこそ、弱い立場の人や
    動物たちの気持ちがわかるんでしょうね。
    ウサギだってイワリスだって「かあくん」だって、
    それぞれの命を一生懸命生きてるんですね。

    nmsan2008 #eraTkbfg | URL | 編集
  • 2011/03/18 (Fri) 07:43
    nmsan2008さん

    まだまだ結構大きな余震が来るので、
    緊張も続きますね。
    そして、人間が危機のときは、どうしても
    動物達の命は軽視されてしまいますが、
    人間に無償の愛や癒しを与えてくれる
    動物達にも、可能な限り助かって欲しいです。

    Edy #- | URL | 編集

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

Page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。