スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

病院へ。

昨日、シナモンが5回目の発作を起こしたので、

発作の頻度が急増していることへの不安にかられ、
病院に駆け込みました。


とりあえず、

発作を抑える薬と、
麻痺した下半身の皮膚の炎症を抑える薬を、
処方して頂きました。


帰宅した途端、お留守番してた大福が
シナモンに駆け寄り、

薬液を塗布した箇所を舐め始めたので、

慌てて、2兎を引き離し、大福をケージに収監。
(薬液が大福の口に入っては危険!)

IMGP4452_convert_20110528160002.jpg

2兎とも、いつも24時間放し飼いなのに、

シナモンの毛繕いを手伝ったつもりが、
いきなり、自分だけケージに閉じ込められて、
大福は、さぞ気が動転したことでしょう。

IMGP4456_convert_20110528162754.jpg


ごめんね、大福…。
お前は何も悪くないのにね…


だから、17時間ぶりくらいでシナモンに会えた時は、

うれしくて、うれしくて
シナモンにもたれかかり、甘えています。

IMGP4481_convert_20110528160137.jpg
大福のダッシュの勢いがすごくて、敷布がめくれ上がってます。

ふふ♪ こうしてみると、やっぱり母娘ですね



あらあら大福、シナモンに隠れようとしてる?

大丈夫だよ。
もうお前達を引きはなしたりしないから。

IMGP4479_convert_20110528160113.jpg


しばらくすると、
いつものようにまったり過ごしていました。

ストレスを与えて、悪かったね。

IMGP4491_convert_20110528160155.jpg
                

人気ブログランキングへ
今日も応援、ありがとう



今朝の新聞で、被災地で活動しておられる自衛官が
昨日亡くなられたことを知りました。
(震災派遣中に亡くなられた自衛隊員は3人目だそうです)
27歳という若さで…。
被災された方々にばかり目がいきがちですが、自衛隊の方々の
心身疲労も想像を絶することと思います。

国のために、命の限界まで任務を全うされ、
亡くなられた3名の方に心からお悔やみ申し上げます。

テーマ: うさぎ | ジャンル: ペット

コメント

  • 2011/05/28 (Sat) 18:19

    シナモンちゃん、大丈夫?
    大福ちゃんもさぞや驚いたことでしょうね。
    まさかケージに入れられるなんて・・
    何が起こっているのか分からぬまま。
    ただシナモンちゃんには何か違うと思っているんでしょう。
    「看病したかっただけなのに・・」ってね。
    シナモンちゃんに甘えちゃっているところかわいいですね。
    大福ちゃんのケージからの疑問・不安・心配の顔が分かりますね。
    今日はわたしのほうはサーバーのメンテナンスなのか、更新ページが開かずでした。

    PS・・若すぎますね。本当に頭の下がる思いです。
       被災者だけではない、第二次被災者とでも言い
       ましょうか。使命感を全うされたこと
    ご立派だと思います。と片付けては申し訳ないですよね。
       ここにもまた「せつない物語」がありますね。
       今少し現場復旧に尽力されている方々に目を向
       けたいと思います。
       ご冥福をお祈りいたします。

    Mrs.Coron #3/VKSDZ2 | URL | 編集
  • 2011/05/28 (Sat) 21:12

    3枚目の写真、ホントに母娘という感じですね。
    がんばれ、シナモンちゃん!

    被災地や原発周辺、原発内で活動してる人たちは
    言葉では説明できないストレスを感じてるでしょうね。
    言葉を持たないレオ君にとっても大変なストレスだったことでしょう。

    nmsan2008 #eraTkbfg | URL | 編集
  • 2011/05/29 (Sun) 16:06

    シナモンちゃん、大丈夫?
    発作、落ち着いてくれるといいですね。
    大ちゃんなりに看病しようと思ってるんでしょうね。
    ケージ越しの表情は、心配でたまらないって伝わってきます。
    時間が経って、シナモンちゃんにもたれかかる姿には、ちょっと涙ぐんじゃいました。
    こういう姿見ると、改めて親子だなぁ。って。。。

    被災地で活動されている自衛官の方たちは、
    たくさんのストレスを抱えておられるのでしょう。
    お若いのに本当に残念です…。
    またそのご家族のお気持ちを考えると胸が痛みます。
    心からご冥福をお祈りいたします。

    みーまま #- | URL | 編集
  • 2011/05/30 (Mon) 00:31

    シナモンちゃん心配ですね。
    でも大福ちゃんも応援してくれてるし
    ふたりの絆を感じました。
    人間もそうですが、やっぱり励ましてくれる仲間や
    家族がいると頑張れる気がします。

    自衛官の方のお話、とても残念です。
    27歳だなんて私と同じような年齢の方ですし、胸が痛みます。

    たんぽぽ #- | URL | 編集
  • 2011/05/30 (Mon) 08:35

    その後シナモンちゃんの病状は落ち着いていますか?
    大福ちゃんと仲良く寄り添って・・うん?人参の取り合いでもしているかな?
    そのくらい元気になっていると思っていますよ。

    Mrs.Coron #3/VKSDZ2 | URL | 編集
  • 2011/05/30 (Mon) 10:18
    Mrs.Coronさん

    いきなり大福だけケージに閉じ込めたので、
    シナモンを思いやる大福の心を
    傷つけたのではないかと、心苦しかったです。
    シナモンの方は、おかげさまであれから発作は起きず、
    食欲も旺盛です。

    自衛官の方、本当に痛ましいです。
    皆さん不眠不休で、弱音もはけず、
    誰からも体調を気遣われることなく…。
    涙が出ます…。

    Edy #- | URL | 編集
  • 2011/05/30 (Mon) 10:26
    nmsan2008さん

    大福をケージから出したら、
    もう、絶対に離れない!って感じで
    シナモンにくっついていました。
    シナモンも大福に励まされていると思います。

    最近は被災地の深刻な状況の報道も減って、
    なんとなく、復興に向かっているように思えますが、
    相変わらず過酷な環境で心身限界状態で頑張っている人や、
    生命の危機に晒されている動物達も沢山いるんですよね。

    Edy #- | URL | 編集
  • 2011/05/30 (Mon) 10:37
    みーままさん

    ありがとうございます。
    おかげで、シナモンはあれ以来、発作は起きていません。
    食欲はもともとあるし、瞳もイキイキしています。
    シナモンを気遣ってくれた大福をいきなり閉じ込めたことは、
    本当に心苦しかったです。

    任務遂行のために、自分の体調管理を二の次にし、
    そして命を落とされてしまった自衛隊員の方々に対する報道が
    余りにも小さく、お名前の記載もなく…。
    それがまた余計悲しかったです。


    Edy #- | URL | 編集
  • 2011/05/30 (Mon) 10:48
    たんぽぽさん

    ありがとうございます。
    本当に、大福の存在はシナモンにとって
    とても励みになっていると思います。
    人間の私に行き届かない部分も補ってもらってますし、
    私にとっても心強いです。

    自衛官の方の死亡記事、新聞の片隅に小さく載っていて。
    国のために命を落とすまで頑張ってくれた方々なのに…。
    お名前も伏せられ、死亡原因や状況の詳細もなく、
    それがまた余計に悲しかったです。

    Edy #- | URL | 編集

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

Page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。