スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シナモンへの手紙

1日遅れてのアップですが…


今日8月24日はシナモンの四十九日です。

いよいよ、遠くに去ってしまうのかな…

そう思うと、また泣けてくる。


四十九日が過ぎるまでは、
シナモンの魂がここにいると思い、

部屋のレイアウトはいっさい変えず、
ケージは2つ並べたままで、
シナモンのための専用シーツも
部屋一面に敷いたままです…。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

7年前
岡山の飼い主さんの所で
大福を出産したシナモン。

繧キ繝翫Δ繝ウ縺ィ繝√ン螟ァ遖柔convert_20110823202625

初産で、唯一の子供だったんだね。
繝√ン螟ァ豈阪→・点convert_20110823204554

そしてその後、
私が里親になり、
お前を東京に連れてきた。


先に我が家にいた「久米吉」は、
とても温厚でお人好しだったので、

お前はすっかり久米吉にラブラブで
久米とシナモン2

尻に敷いていたよね…
久米とシナモン1


だけど、わずか2年後、
その、最愛の久米吉が旅立ち、

お前が、あまりにもやつれたので、

大福も、我が家に
里子として譲り受けたんだ。



大福とは、親子だけあって、
暫く経つととても仲良くなり、

5年間ずっと、四六時中、
いつも2人くっついていたね。

こたつ 大福シナモン
公園 大福シナモン




お前がいなくなって、

大福の毛繕いは
お前がやっていたのだと気がついたよ。

070213+124_convert_20110823202951.jpg


大福を毎朝トイレに導いていたのもお前。

070213+123+(2)_convert_20110823203021.jpg


そして、好き嫌いのある大福に、
競いあって何でも食べるよう
仕掛けたのもお前だった。

お前に助けられたことが
いかに多かったか、
いなくなって初めて気づいたよ。


生きている間に気づいて、
いっぱいお礼を言いたかった…。



最後の夜、額を撫でてやった時、

お前の「あまりにも嬉しそうな顔」に
ハッとしたっけ。

お前の下半身が麻痺してからは、
マッサージや入浴などで
日々スキンシップをしていたものだから、

「ナデナデ」を永らく忘れていたことに
そのときまで気づかなかったんだ。



あの夜が

「最後のナデナデ」になると知っていたら、

何十倍も、何百倍も、撫でてやるんだったのに…。


虹の橋で、久米吉と再会できたかい?

我が家の先住兎達は、
皆、お前を優しく迎えてくれたかい?


7年間、母ちゃんと一緒にいてくれて、
本当に、ほんとうに、ありがとう。

また、いつか、ゼッタイ会おうね。


シナモン籠

人気ブログランキングへ
今日も応援、ありがとう

テーマ: うさぎ | ジャンル: ペット

コメント

  • 2011/08/26 (Fri) 00:12

    私たちは、前生を忘れて生まれ変わると思います。
    だから、私たちは何も覚えていません。
    でも、心の奥底に隠れた記憶が宿されています。
    隠れた記憶は、決して“無”とは違います。
    私は、そう思います。
    だから、私たちが次に何に生まれ変わろうとも、
    全ての過去を引き継いでいくと思います。

    nmsan2008 #eraTkbfg | URL | 編集
  • 2011/08/26 (Fri) 04:59

    この世で「袖すりあった」ものたちは、何度生まれ変わってもめぐり合う・・と聞きました。
    人間も動物もそれはきっと同じだと思います、
    お互い姿かたちが変わっていても、きっと「めぐり合って」いるんだと思います。
    USAKOを迎えたとき、どこかで逢ったことの・・???
    以前飼っていた犬の目と同じだったのです。犬とうさぎの違いはあれど、
    ひいき目だといわれようと、わたしには同じ『目』に見えるんです。
    真ん丸のまつ毛の長い『お目目』です。
    二人で「用足し」やっているときのシナモンちゃんのカメラ目線、
    ・・「どうや?」って顔ですね(^_^)。

    Mrs.Coron #3/VKSDZ2 | URL | 編集
  • 2011/08/27 (Sat) 00:34

    ご無沙汰しています。
    (…といっても、いつも覗いていたりします)

    シナモンちゃんが亡くなったコト、
    なかなか受け入れられませんでした。
    コメントしたくてもショックが大きすぎて言葉が出てこず、
    気の利いたことを何も言えず終いで。。。
    飼い主さんが前向きに考えているにも関わらず、
    …ヘタレなワタシです。

    シナモンちゃんと大福ちゃんの画像、
    コッソリ密かに保存させて頂いてるくらい好きなんです。
    (もちろん今回の画像も頂いちゃいましたよ)
    二人は最初から一緒じゃなかったんですね。
    (過去記事は全部読んだハズなんですが。
    私が覚えていなかっただけ…?スミマセン)

    大福ちゃんはお母さんから色々と教わっていたんですね。
    今回の記事でも涙が出てしまいました。
    次は何に生まれ変わるのかな。
    心やさしいEdyさんと、
    いつの日かまためぐり合えますように。。。

    Misuzu #etbfE.eg | URL | 編集
  • 2011/08/27 (Sat) 00:36

    Edyさん、少しご無沙汰していました。
    シナモンちゃんのこと、胸が痛くて、なんて言葉をかけてよいものか・・・
    イノチには限りがあって、いつかその日は来てしまうのだと頭で理解していても、
    でもやっぱりココロがついていけない。
    ココロはずっとずっと、そのイノチと共にあるから・・・
    だから最初はただただ悲しくて切なくてつらい。

    イノチと向き合うことは、大事だし目を背けてはいけないことだけど、
    でも、イノチというものは絶対じゃないから、その時はほんとにつらい。

    家族を失ったという経験でいうなら、私もEdyさんのその気持ちがわかるから、
    だからこそ、今はどんな言葉もEdyさんを救うものにはならないと思うけど、
    でも今、私が思うのは、Edyさんのためには、大ちゃんがいてくれてよかったな・・・って思う。
    大ちゃんをこの世に誕生させてくれたシナモンちゃんは、イノチをつないだんだよね。
    大ちゃんこそがシナモンちゃんの証明であり証。

    大ちゃん、ママの分まで元気にね。
    大事に大事に、ママの分まで大事にしようね。
    そしてそんなEdyさんたちを、私も見守っていきたいと思います。
    Edyさん、私もいるからね。
    シナモンちゃんのこと、私も想ってるから。

    aco #- | URL | 編集
  • 2011/08/28 (Sun) 20:51

    シナモンちゃんの49日だったんですね。
    もうそんなに経っちゃったのか。って思います。
    大ちゃんを産んだ時の写真に、ああ、やっぱりお母さんなんだなぁ。って思いました。
    いつも、傍で大ちゃんのことを守ってくれていたんだなぁ。って。
    そんな大ちゃんは、お母さんであるシナモンちゃんの優しい性格をしっかりと受け継いでますよね。
    写真からもよく伝わってくるんですよね。
    それに、私の作ったハーネスを着てくれてる写真を見ると、
    どうしても泣けてきちゃうんですよ。
    なんだか、涙もろくてダメですね。。。

    シナモンちゃん、いつかまたEdyさんと巡り会えるといいね。

    みーまま #- | URL | 編集
  • 2011/09/06 (Tue) 20:25

    写真を見ただけでも、シナモンちゃんは自分の命を
    一生懸命に生きたことが伝わって来るようですね。

    nmsan2008 #eraTkbfg | URL | 編集
  • 2011/09/20 (Tue) 16:37

    シナモンちゃん・・・とっても残念でしたね。
    以前の記事も読ませてもらい涙がこみ上げました。
    麻痺しながらもシナモンちゃんは大福ちゃんと
    とても幸せそうに暮らしていましたね。
    いつもいいお顔をしている様に見えました。
    私も先代うさぎとはまたいつか絶対に会おうね、
    ありがとうねってお別れをしました。
    また笑って会えるように、ゆっくりゆっくり無理せず元気になって下さいね。。。

    たんぽぽ #- | URL | 編集
  • 2011/09/21 (Wed) 14:44
    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    # | | 編集
  • 2011/09/22 (Thu) 00:36
    nmsan2008さん

    そうですね。
    転生しても、全てがリセットされるわけでなく、
    どこかにこの世での学びや経験が
    エッセンスとなって残っているかもですね。

    またどこかで出会ったら、
    お互い直感的に
    懐かしさを感じられるといいな。

    Edy #- | URL | 編集
  • 2011/09/22 (Thu) 00:51
    Mrs.Coronさん

    何度生まれ変わっても再会できるなら、
    嬉しいことですね。
    前世での失敗や足りなかった部分を
    次の出会いでは補えるかもしれませんから。

    シナモンの用足しの際の得意げな顔、わかります?
    いつも、ほめられたくてアピールしてたんですよ(笑)。

    Edy #- | URL | 編集
  • 2011/09/22 (Thu) 00:57
    Misuzuさん

    そんなにもシナモンを愛して下さって
    ありがとうございます。
    大福とシナモンを別々に里子に迎えたこと、
    今回初めて記事にしたと思います。

    Misuzuさんはお忙しいようですが、
    体調は崩しておられませんか?
    多忙すぎて心まで疲れてしまわないように、
    くれぐれも、ご自愛下さいね。

    Edy #- | URL | 編集
  • 2011/09/22 (Thu) 01:07
    acoさん

    こちらこそご無沙汰しています。
    温かい言葉をありがとうございます。
    ご心配をおかけしましたが、私は元気です。
    ただ、さすがにシナモンべったりだった
    大福が寂しそうで、PCに向かうと、
    背後でくんくん鳴いています。
    もう少しして、陽気な大福に戻ったら
    ブログ復活します。
    また、よろしくお願いしますi-179

    Edy #- | URL | 編集
  • 2011/09/22 (Thu) 01:30
    みーままさん

    私も、みーままさんのハーネスをつけたシナモンの姿が
    とても可愛くて、似合ってて、大好きです。
    秋になってたっぷり散歩するつもりでした…。

    でも、きっと今頃シナモンは自由に
    天国の野原を散歩していると思います。
    後は、寂しがり屋の大福に、
    脳天気さを取り戻してもらわねば(^-^;)。

    Edy #- | URL | 編集
  • 2011/09/22 (Thu) 01:57
    たんぽぽさん

    たんぽぽさんに、先代兎さんの
    お話を聞かせて頂いたおかげで、
    希望を持ってシナモンの介護ができました。

    飼い主が悲観しているのと、前向きでいるのとでは、
    兎に与える影響も全然違うと思います。
    本当に、たんぽぽさんに感謝しています。
    暫くたったらブログ再開しますので、
    またヨロシクです☆

    Edy #- | URL | 編集
  • 2011/09/22 (Thu) 02:16
    nmsan2008 さん

    >写真を見ただけでも、シナモンちゃんは自分の命を
    >一生懸命に生きたことが伝わって来るようですね。

    ありがとうございます。
    旅立つ直前まで、大福の毛づくろいを丹念にしていた
    シナモンの姿を思い出しました。
    大福のためにも、頑張って生きてくれた気がします。

    Edy #- | URL | 編集

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

Page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。