スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カルガモ親子と優しい人々。

光が丘公園を
ウォーキングをする楽しみのひとつは、
公園に生息する動植物や
それらを愛でる人々との出会いや交流。


一昨日の7月8日、
公園の「蛙池」でカルガモ親子を眺めていると、

近くでカモを眺めていた女性が
「あれは、うちで孵った雛なんですよ」と
声をかけてくださいました。


マンション5階のベランダで
8羽の子ガモが孵化したので、
公園のスタッフと共に
この「蛙池」に導いたそうです。


その一部始終を記録された動画を教えて頂きました。
「マザーダック通信」(youtube)。



ベランダの植え込みに母ガモが
卵を温めている様子から、


孵化したばかりの小さな小さな
子ガモ達がよちよち母ガモを追う様子。




そして、

8羽が移動の準備を始めた頃、
残った卵からヒナが孵化しました。

母も兄弟も去った場所で、
生きようと懸命にもがくけれど、

…遅すぎました…。

UP主さんたちも、どんなに辛かったことでしょう。




一方、

親子ガモをベランダから蛙池に移すために、
まず、子ガモを集めてダンボールに入れると、

母ガモは、子ガモ達を守ろうと、
捨て身で人間に挑みかかってくる。

そのけなげさに、またしても涙…。




やがて、

母ガモも、人間の配慮や意図を理解して、

人間に協力するように後を追い、



人間が見守る中、
子ガモ達と池の傍で合流し、池の中へと移動していく。





一連の動画を13編拝見し、
色々な事を考えさせられ、胸を打たれました。


可愛らしい子ガモ達が、過酷な自然の中で、
1日でも長く、1匹でも多く
生き延びることを願ってやみません。

そして、UP主さん達の優しさと行動力に感謝します。


人気ブログランキングへ
今日も応援、ありがとう


テーマ: うさぎ | ジャンル: ペット

コメント

  • 2012/07/10 (Tue) 23:04

    これは、すごい動画ですね。
    5階のベランダに産むなんて驚きました。
    人の助けがなかったら5階から池までの後進は
    たいへんな道のりだったでしょう。
    ベランダで生まれたヒナは、来年戻ってきて
    また卵を産んでくれるかも。

    nmsan2008 #eraTkbfg | URL | 編集
  • 2012/07/11 (Wed) 05:07

    何もそんなところで生まなくとも・・・
    と言ってしまうのは簡単。
    カルガモにはカルガモの事情があるのでしょうね。
    先日も、どこかの会社の屋上庭園で孵化したとか
    報道がありました(不確かな記憶)

    母は強し。
    兄弟と母親の後を追えなかった「カルガモちゃん」
    安らかに。

    久々に「光が丘公園」の文字。
    ♪♪

    Mrs.Coron #3/VKSDZ2 | URL | 編集
  • 2012/07/11 (Wed) 11:21
    Mrs.Coronさん

    人間の都合で、自然環境は刻々と
    変化していくので、
    野鳥や野生動物達は自分たちが
    命をつなぐ場所を見出すのに必死なんでしょうね。

    過酷な運命の中、必死で生きようとする姿に、
    「自分は何と甘えて生きているのだろう」と
    恥ずかしくなる今日この頃…i-230

    Edy #- | URL | 編集
  • 2012/07/11 (Wed) 11:28
    nmsan2008さん

    孵化から旅立つまでの記録動画、
    感動しますよね。
    UP主さん達のご苦労と愛情に
    頭が下がります。
    でも、本当にいいものを見せて頂き、
    感謝です。

    ヒナが、母ガモの次に目にしたのが
    UP主さん達だし、生まれた場所がベランダだから、
    来年、産卵に戻ってくる可能性大ですねi-179

    Edy #- | URL | 編集

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

Page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。