スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ただいま~。

父を見舞うため、郷里に10日間帰省し、
今、東京に戻ってきたところです。

20121104+083_convert_20121105002739.jpg


帰省中は、両親をケアすることを
何よりも最優先していたので、

それまで、1~2時間おきにしていた
大福の皮膚のケアやリハビリは、
早朝と夜のみ、行いました。


そのせいか、
良くなりかけていた下半身の炎症がぶり返し、
歩く動作も、かなり不安定な状態です…。

20121104+143B_convert_20121105002812.jpg
↑ 湯たんぽとオイルヒーターで暖をとっています。


父と、母と、大福と…。
それぞれに優劣も順番もつけられない。
納得がいくまで、看護や看病したいのですが


時間も空間も限られているから、
行動も、制限されてしまいます…。


20121104+079B_convert_20121105002658.jpg

↑ 大福、私の母におとなしく抱かれています。
肉親だから、私と同じ「ニホヒ」がするのかな?



人気ブログランキングへ

今日も応援、ありがとう

テーマ: うさぎ | ジャンル: ペット

コメント

  • 2012/11/05 (Mon) 04:56

    おかえりなさい。
    東京に戻るにあたっては、郷里のご両親へのお気持ちに
    後ろ髪引かれる思いでしょうね。
    大ちゃん、お母様に抱かれて気持ちよさそうに見えますよ。
    最後から二番目の写真、心なしか大ちゃんの足が
    細くなったような・・ごめんなさいね。
    気にするよう事書いちゃって。
    毛が抜けたせいなのねきっと。
    力強く、大地を踏みしめる足になりますように。

    東京はこれから空気も乾燥するでしょう。
    風邪には十分注意してくださいね。

    Mrs.Coron #3/VKSDZ2 | URL | 編集
  • 2012/11/05 (Mon) 10:13
    Mrs.Coronさん

    そうなんです(涙)。
    回復に向かっていた大福なんですが、
    ケアの頻度が激減したので、
    皮膚の状態も、後足の動きも、悪化させてしまいました。

    これまで、頻繁に尿を絞ってやり、
    尿が皮膚に触れないようにしていたのですが、
    大福と離れている時間が長くなると、そうもいかず…。

    留守の間に大量に排尿しても、瞬時にカラカラに
    乾燥する人間用の介護シーツを敷き詰めていたのですが…。

    仕事に就く前に、留守対策に向けて、試行錯誤です。

    Edy #- | URL | 編集
  • 2012/11/06 (Tue) 21:17

    人も動物も、リハビリは一進一退ですから
    あせらず着実にいきましょうね。
    お母さんに抱かれた大福ちゃん、
    安心した表情をしてますね。

    nmsan2008 #eraTkbfg | URL | 編集
  • 2012/11/08 (Thu) 19:15
    nmsan2008さん

    そうですね。確かに!
    一進一退に、一喜一憂しないで、
    長い目で見ないといけませんよね。

    人一倍動揺しやすいタチなので、
    回りに迷惑をかけないためにも、
    ここらで自分を鍛えなおします(^-^;)。

    Edy #- | URL | 編集

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

Page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。