スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お見舞いに通う道で

故郷に帰省している間は、
毎日父の入院している施設に通います。

笠岡の家から西大寺の施設までは、かなりの距離があり、
家から井笠バス(旧)に乗り、笠岡駅から山陽本線に乗り、
岡山駅で赤穂線に乗り換え、西大寺駅から2キロほどを歩きます。

乗り換え時間のロスや歩きがあるので、
片道2時間半ほどかな。

こんな道を歩きます。

20121104+084_convert_20121123000101.jpg


バスがないので交通手段はタクシーのみです。
プー子の私はもちろん、テクシー(死語?)です。

真夏の炎天下は厳しかったですが、
秋のこの時期は、ピクニック気分です。

20121104+057_convert_20121122235959.jpg


歩く道の脇に小川や側溝があるのですが、
何気なく見やると、

ある日はこんな鳥がたたずんでいたり


20121104+099_convert_20121123003305.jpg
(画面中央に小さく見えるのが鳥です~クリックすると拡大します)


そして、

ある日のこと、

川からどんぶらこどんぶらこと
流れてくるものが!! Σ(゚Д゚;

桃太郎の桃ではありません!



仰向けになってもがきながら
流されているその生き物を助けるために、

私は必死で2メートルほどの棒を探し、
川下に逆走し、川の中央当たりに
グサッと差込みました。

すると、その生き物は
棒に、はっしと、しがみつき、
私の手の方にグングンよじ登ってくるではありませんか!

よ、よかった~~ヾ(≧▽≦)ノ。



なあ、お前、
命を助けてあげたんだから、
お返しに、私の父を助けておくれね♪


件の「カマキリ」君、
私の心が通じたみたいで、
いつまでも、ナデナデさせてくれました。


20121104+116_convert_20121123000341.jpg



ああ、いいことしたなあ、アタシ


母の腕に抱かれている大福
20121104+139_convert_20121123000504.jpg
「カマキリは疲れて逃げる元気がなかったんだよ」



人気ブログランキングへ

今日も応援、ありがとう

テーマ: うさぎ | ジャンル: ペット

コメント

  • 2012/11/23 (Fri) 05:31

    ねぇ、私「お見舞いに通う道で」を、読み逃していたのかしら?????
       まぁ、いいかっ!
    家の玄関口で日向ぼっこしていたカマキリは、
    すでに枯葉色になって、産卵した後
    (今頃生きているのは多分♀だろうから)なのか、
    お腹もペッタンコでしたよ。
    Edyさんの助けたカマキリ、心なしか、お腹がふっくらしているように見えるのです。
    メスだったら産卵前かしら?

    Mrs.Coron #3/VKSDZ2 | URL | 編集
  • 2012/11/23 (Fri) 06:49
    Mrs.Coronさん

    実は、下書きに入れたまま放置して、
    アップするのを忘れていたので、
    この後の記事と同時にアップしたのですi-229

    カマキリが、ちゃんと棒につかまってくれた時は、
    心が通じた気がして、感動しましたよ。
    産卵前なら、余計嬉しいな。

    Edy #- | URL | 編集

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

故郷に帰省している間は、毎日父の入院している施設に通います。笠岡の家から西大寺の施設までは、かなり

2012.11.26 (Mon) 05:17 | まっとめBLOG速報
Page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。