スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思い出の道

今、郷里の岡山から東京に戻ってきました。
今月二度目の帰省でした。


今年5月に緊急入院した父を見舞うため、
この半年間、何度か帰省しました。


前回の帰省時、

東京へ引き返す前日、

若い頃からお洒落にこだわる父に

少し早めの誕生日プレゼントとして、
デパートでブランドもののパジャマを買って
プレゼントしました。


私の懐具合を心配した父は、
「高かったろうに!」と眉根を寄せました。

「擦り切れるまで着てよ。」

「それまで命がもたんわ」

それが最後のやりとりでした。


たった一度、袖を通しただけで、

父は逝ってしまいました。



誕生日プレゼントをした日から、

わずか12日後、

「父が急変した」と連絡を受け、

故郷へ急いだのですが、



私の乗った新幹線が

岡山駅に到着する2分前に、

父は旅立ちました。


誕生日は、10日先でした…。



父を見舞うために何十回も通ったこの道。

20121104+092_convert_20121122225707.jpg


もう、

どんなに急いでも、

道の先に

私を待つ父の姿はなく…。



けれど、

今、父は半年間の闘病の苦しみから解放されて、

私達のそばで、きっと、微笑んでくれていると思います。



そして、

大福が、

高齢による下半身麻痺にも関わらず、

片道6時間、乗り換え5回の長い道のりを、

半年間に5往復という過酷なスケジュールに、

耐えてくれたことにも、感謝せねば…。

20121112+040_convert_20121122231217.jpg


父の旅立ちを「悲しいもの」と捉えたくないので、
お悔やみのメッセージは謹んでご遠慮させて頂きますね。




人気ブログランキングへ

今日も応援、ありがとう

テーマ: うさぎ | ジャンル: ペット

コメント

  • 2012/11/23 (Fri) 22:06

    片道6時間の旅は、小動物である大福ちゃん
    にとっては、かなりなストレスだったと思いますが、
    よくがんばりましたね。
    さすが、大福ちゃん。

    nmsan2008 #eraTkbfg | URL | 編集
  • 2012/12/02 (Sun) 17:36
    nmsan2008さん

    そう、帰省は、大福にとって過酷な旅だと
    思います。
    何度も乗り換えることで、温度の変化や
    振動がストレスを与えるでしょうし…。
    でも、年内にあと1回帰省するのを
    何とか耐えて欲しいです。。。(;ω;)

    Edy #- | URL | 編集

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

今、郷里の岡山から東京に戻ってきました。今月二度目の帰省でした。今年5月に緊急入院した父を見舞うた

2012.11.26 (Mon) 05:17 | まっとめBLOG速報
Page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。